補助内容

ひょうごIT事業所
開設支援事業

兵庫県内における情報通信産業の振興や地域の活性化を図るため、
県下に整備された超高速・高速通信ネットワークを活用し、県内対象地域において
IT関連の事業所を開設する IT関連事業者に対して経費の一部を補助する制度です。

補助対象

IT関連事業に対する経験・実績がある事業者であって、多自然地域において、空き家、空き店舗などの利用されていない施設等を利用し、新たにIT関連の事業所を開設し、継続的に3年以上の事業を行う計画を有する者。

補助対象となる事業

IT(情報通信)技術を活用した製品・ソフトウェア・コンテンツ等を開発、またはサービス提供を行う事業

IT関連事業

WEB制作・デジタルコンテンツ制作・システム開発・プログラミング関連・CG・ゲームソフト制作関連・デザイン

ITを活用したサービス関連事業

インターネットビジネス(販売・eコマース、広告、地域情報の提供等)・ITビジネススクール

上記にあげるIT関連事業を実施する共有スペースを提供する事業

コワーキングスペースの開設、運営

補助対象エリア

但馬地域

豊岡市・養父市・朝来市・香美町・新温泉町

丹波地域

篠山市・丹波市

阪神北地域

伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・猪名川町

北播磨地域

三木市・小野市・加西市・加東市・西脇市・多可町

東播磨地域

加古川市・高砂市・稲美町・磻磨町

中播磨地域

神河町・市川町・福崎町

西播磨地域

宍粟市・たつの市・相生市・赤穂市・佐用町・上郡町・太子町

淡路地域

淡路市・洲本市・南あわじ市

補助対象エリア
賃借料

賃借料

最大180万円(3年間)

対象要件:
新たに開設する IT 関連の事業所の賃借料
なお、事業所スペースと生活スペースがひとつの建物に混在するときは、専ら生活の用に供する部分は補助対象外とする。
補助額:
5万円/月、60万円/年の範囲内
補助対象経費の1/2以内

※消費税は補助対象外
補助期間:
利用開始から36ヶ月までの間
通信回線使用料

通信回線使用料

最大180万円(3年間)

対象要件:
新たに開設する IT 関連の事業所において、補助事業者が支払う通信回線使用料
通信回線使用料には、インターネット接続費のほか、専用回線、プロバイダー、レンタルサーバ、ドメイン利用料など、通信回線を利用して事業を行うために必要な一連の経費を含むものとする。
補助額:
5万円/月、60万円/年の範囲内
補助対象経費の1/2以内

※消費税は補助対象外
補助期間:
利用開始から36ヶ月までの間
人件費(IT人材)

人件費(IT人材)

1人当たり300万円(3年間)

対象要件:
新たに開設する IT 関連の事業所に勤務する IT 技術者に係る人件費
ただし、次の者にかかるものを対象とする。
(1)(独法)情報処理推進機構が実施する情報処理技術者試験のうち「高度試験」及び「応用情報技術者試験」の合格者
(2)民間企業における(1)と同等の資格を有する者
(3)(1)と同等以上の技術(開発実績)を有する者
補助額:
100 万円/人・年
補助期間:
利用開始から36ヶ月までの間
建物改修費

建物改修費

最大150万円(開設時)

対象要件:
新たに開設する IT 関連の事業所に必要となる建物改修費
ただし、対象工事費が100万円以上の場合に限り、補助対象となる。
なお、事業所スペースと生活スペースがひとつの建物に混在するときは、専ら生活の用に供する部分は補助対象外とする。
補助額:
150 万円
補助対象経費の1/2以内

※消費税は補助対象外
補助期間:
事業所開設時1回限り
事務機器取得費

事務機器取得費

最大50万円(開設時)

対象要件:
新たに開設する IT 関連の事業所に必要となる事務機器取得費
補助額:
50 万円
補助対象経費の1/2以内

※消費税は補助対象外
補助期間:
事業所開設時1回限り
市町村独自の補助制度

兵庫県の補助制度に加え、市町独自の補助制度で、 IT関連企業の進出を支援!

豊岡市、西脇市、丹波市、淡路市、宍粟市、多可町、神河町、香美町
市町村独自の補助制度

*各市町によって補助制度が異なりますので、お問い合わせください。
*県・各市町の補助金額には上限があります。

豊岡市は新規雇用3名以上などの要件を満たすと、更に手厚い支援制度で IT 関連企業の進出を支援します

市町村独自の補助制度
補助金申請・交付の手続き
補助金申請・交付の手続き

PAGE
TOPへ