取材紹介

INTERVIEW

HOME > 取材紹介 > 株式会社オーシスマップ
のびのびと働ける環境で生産効率もアップ。地元企業も最大限に応援します。

株式会社オーシスマップ

大林 賢一

大阪で大手測量会社に勤めていましたが、家庭の事情により但馬に帰郷を決意しました。但馬には経験を活かせる職場がなかったことから、自宅で一人で起業し、苦しい時期を乗り越えて、地図情報などを中心にIT関係を幅広く扱う会社として成長しました。
3年前には、養父市の呼びかけに応じ、廃校になった中学校をまるごと借りあげ、技術センターとして、50人のメンバーといっしょに働いています。 教室がそのままオフィススペースになっています。地元の人たちとも交流しながら、自然に囲まれたなかで、のびのびとはたらける職場で、日本で最も生産能力のある地図データセンターをめざしています。 地元の企業も、オフィスを構えられる企業を、最大限に応援します。
但馬の最高の環境の中で、IT企業が増えることを期待しています。
ぜひとも、但馬にお越しください。

取材紹介一覧

ページの先頭へ